アンドロメダ・ハイツ

アクセスカウンタ

zoom RSS BOY IN THE BOX

<<   作成日時 : 2015/10/04 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

COREY HART

画像


’85年の2枚目。

カナダ出身のロッカー。青臭さもあったデビュー作に比べ、余裕と貫禄にあふれた作品となった。

シングル「NEVER SURRENDER」は全米No.3の大ヒットにして彼の代表曲。光は必ず見えてくる、決して降伏などしないと歌う力強いテーマ。このテーマを表現するように力強く盛り上がっていく曲展開。渾身の思いを込めて歌うCOREYのヴォーカルに胸が震える。80年代の記憶に残る1曲。


デビューは’93年の『FIRST OFFENSE』で、デビュー・シングル「SUNGLASSES AT NIGHT」は全米No.7の大ヒットとなり、グラミー賞の最優秀新人賞にもノミネートされた。同郷のBRYAN ADAMSとは注目された時期も重なって何かと比較された。’86年には3枚目『FIELDS OF FIRE』を発表。ここではELVIS PRESLEYの「I CAN'T HELP FALLING IN LOVE」を取り上げリメイクして話題となった。’88年には4枚目『YOUNG MAN RUNNING』を発表するが、音楽業界のトラブルにも直面するようになっていく。その影響からか’90年の5枚目となる『BANG』はシリアスな内容のアルバムとなった。そして、このアルバムを最後にCOREYはレコード会社を移籍することを決意する。



「NEVER SURRENDER」の精神で活動を続けるロックンローラー。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「NEVER SURRENDER」いい曲ですよね。
とても大好きな曲でした。
思わずYOUTUBEで観てしまいました。
名盤!
2015/10/04 20:37
>名盤!さん
ほんとにいい曲ですよね。
たまに聴きたくなります。
メテオ
2015/10/11 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
BOY IN THE BOX アンドロメダ・ハイツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる