テーマ:10年

CHAMBRE 12

LOUANE ’96年生まれのフランス人。 フランスの音楽オーディション番組に出場し、歌手デビューを果たしたシンデレラガール。女優としても活躍しており’14年公開のフランス映画【LA FAMILLE BELIER(邦題:エール!)】に主演し、その演技が絶賛を浴びる。 そして今年’15年にデビュー作『CHAMBR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BLANC

JULIE ZENATTI ’81年のパリ生まれ。 彼女にとって7枚目となる今年’15年発売のアルバム。タイトルの『BLANC』は日本語で『白』という意味。前記事のIZIAに比べるとポップ寄りで、サウンドも生楽器の割合が高い。勿論全13曲フランス語。 メランコリックな曲が多いが、テンポはアップめな為に意外とノリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LA VAGUE

IZIA ’90年生まれのフランス人。 本作は今年’15年に発売された、彼女にとっては3枚目となるアルバム。当然のことながら全9曲フランス語で歌われている。 洋楽を聴く人もなかなかフランス語の曲に手を出す人は少数派でしょう。フランス語が堪能な人は別として、フランス語をかじったことがある人以外は、歌詞の意味など関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

She's So Unusual :30th Anniversary Edition

CYNDI LAUPER デビュー30周年記念盤。 この記念盤はデビュー作に最新のリマスターが施されており、リミックスやデモ音源等が収録されたディスク付き。国内盤は更にインタビューDVD付き。 デビュー作『SHE'S SO UNUSUAL』が発売されたのは’83年。アルバムは全米No.4の大ヒットを記録。シング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

24 KARAT GOLD -SONGS FROM THE VAULT

STEVIE NICKS 最新作 いつの間に発売されていたのか、前作『IN YOUR DREAMS』から3年ぶりの新作発表である。 本作を聴くまで、実はちょとばかり不安だった。スローな曲が大半を占めているのでは、なんて勝手な思い込みがあった。過去に書いた曲をレコーディングしたという情報を読んでいたので、あまり期待しす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Crimson / Red

PREFAB SPROUT ’13年最新作。 この新作を手にしたとき、村上春樹著『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』が頭に浮かんできた。突然の新作発表にファンが歓喜する、という状況に同じイメージがダブってしまったのかもしれない。はたまた、本のカバーとこのアルバムのジャケ写のイメージがダブったのかも。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MEMPHIS BLUES

CYNDI LAUPER ’11年に発表したブルース・アルバム。 何故にCYNDIがブルース?? 誰しもが抱いた疑問だと思う。 けど、ファンは買っちゃうのだ。そういうものでしょ。 そして、聴いてみて思うのだ。 そんな悪くないじゃん。いや、案外いいかも、と。 3・11の大震災の日に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

LAUGHING DOWN CRYING

DARYL HALL ソロ第5弾。 まもなく発売。 いったいどんな音を聴かせてくれるのか。 待ち遠しい。 記事は後日ということで。 ・・・で、聴いてみた。 まずはヴォーカルがまったく衰えていないのに驚く。そして、現在も好調に活動しているということが、このアルバムから聴いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more