テーマ:90年

checkin' out the ghosts

KIM CARNES なんといってもKIMの魅力はROD STEWERTばりのハスキー・ヴォイス。この強烈な個性はどんなタイプの曲を歌っても、それら全てを自分のものにしてしまう魔力を持つ。70年代から活動しているが、彼女について語られることといえば’81年に「BETTE DAVIES EYES」が9週間にもわたって全米No…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

soul alone

DARYL HALL ’93年のソロ3枚目。 ソロ2枚目の前作『THREE HEARTS IN THE HAPPY ENDING MACHINE』から7年。HALL & OATESのアルバム『CHANGE OF SEASON』からは3年となる。 『THREE HEARTS~』がポップロックな作品だったのに対し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

INTO THE SKYLINE

CATHY DENNIS デビュー作『MOVE TO THIS』に続く’92年の2枚目。 SHEP PETTIBONEをプロデューサーに迎えて制作。ハウス系のビートの上にポップなメロディーが乗っかる。本人はソングライターを目指しているというだけあり、流石といえるメロディーメイカーぶりを発揮している。ただ圧倒的なヴォー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ONLY HUMAN

DINA CARROL ’96年の2枚目。 大ヒットしたデビュー作に比べ、圧倒的にスローな曲が増え、成長の跡が窺える作品となった。アップテンポな曲はDAVID MORALESが参加した「LIVING FOR THE WEEKEND」と、それに続く「MIND BODY & SOUL」や「RUN TO YOU」くらい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SO CLOSE

DINA CARROLL ’92年のデビュー作。 UKソウルの歌姫。艶やかなヴォーカルが心地よい。楽曲もダンス系の曲から、スローバラードな曲まで。 全10曲中8曲はプロデューサーのNIGEL LOWISとDINAの二人によるもの。先行シングル「SPECIAL KIND OF LOVE」はC+C MUSIC FA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NICKY HOLLAND

NICKY HOLLAND ’91年のデビュー作。 イギリス出身のシンガー・ソングライター。幼少よりピアノを修得。 ’83年にTEARS FOR FEARSのツアーメンバーとして、彼等と一緒にイギリス国内をはじめ、世界ツアーへも同行。更にはTEARS FOR FEARSの3枚目となるアルバム『THE SEEDS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LITTLE EARTHQUAKES

TORI AMOS ’91年のデビュー作。 ノースカロライナ出身のシンガーソングライター。声というか唱法がKATE BUSHにそっくり。 音のほうはというと、“喋る前にピアノを弾きはじめた”といわれているように、彼女の弾くピアノがサウンドの要となっている。 そして歌っている内容は、自身の体験をもとにした内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TRUE TO LIFE

LISETTE MELENDEZ ’93年の2枚目。 プエルトリコ系アメリカ人。デビューは’91年の『TOGETHER FOREVER』で、日本では2枚目のヒットを受けて、パッケージも新たに国内盤が発売されている。 この2枚目からのシングル「GOODY GOODY」は本国アメリカでは全米No.53のヒット留まり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DIARY OF A MAD BAND

JODECI ’93年の2枚目。 二組の兄弟で構成された4人組ヴォーカルグループ。 黒人男性ヴォーカルグループが乱立していた90年代に、頭一つ抜きん出ていたのがこのJODECI。その双璧をなす形で同期にBOYZ Ⅱ MENがいた。お互いが好敵手のような存在であったが、この2つのグループはまったく異なるスタイルを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AFFIRMATION

SAVAGE GARDEN ’99年の2枚目。 オーストラリア出身のDARREN HAYESとDANIEL JONESの二人組み。 本作のプロデューサーはあの大御所WALTER AFANASIEFF。なんでも彼のほうからプロデュースの申し出があったそうで、その申し出に対し最初は難色を示していたという。そんな熱烈…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

now in a minute

DONNA LEWIS ’96年デビュー作 イギリスはウェールズ出身。父親がジャズピアニストということもあり、幼い頃からピアノに親しんでいた。大学ではピアノとフルートを専攻。クラブなどで歌い始め、ヨーロッパ各地を周ったり、デモ・テープを作ったりと活動していた。’93年の末にデモ・テープを持ってアメリカに渡り、そこでレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tails

LISA LOEB & Nine Stories ’95年のデビューアルバム。 俳優のETHAN HAWKEとLISA LOEBが友人同士であったことから、ETHANが主演した映画【REALITY BITES】にLISAの書いた楽曲「STAY」が使用されることとなった。ところが、ここで神様の気まぐれによる奇跡のような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WILSON PHILLIPS

WILSON PHILLIPS ’90年のデビュー作。 BRYAN WILSONとTHE MAMA'S & THE PAPA'SのDNAを受け継ぐ娘たちにより結成されたヴォーカル・グループ。CARNIEとWENDYのWILSON姉妹に、CHYNNA PHILLIPSの3人。 本作からは「HOLD ON」を皮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

pieces of you

JEWEL アラスカ出身のシンガーソングライター。 このデビュー作が発売されたのは’95年のこと。ひっそりとリリースされたこのアルバムは、1年以上の時間をかけてじわじわと売れてゆき、遂にはゴールドディスクに認定されるまでのヒットとなった。 発売当時で21歳という年齢からも、ヴォーカルにはまだあどけなさが残る。バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JEWEL

MARCELLA DETROIT ’94年デビュー作 彼女の本名をMARCELLA LEVYという。過去にはMARCY LEVYという名前で様々なアーティストのバックコーラスに参加したり、ソングライターとして活躍していた。 70年代にERIC CLAPTONがソロ活動をスタートさせた頃、彼のツアーにバックコーラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MIRMAMA

EDDI READER ’92年1st 元FAIRGROUND ATTRUCTIONのフロントウーマン。バンドは大きな成功を手にするが、逆にその成功が引き金となり’90年に解散。失意の中アイルランドで暮らしていたが、同じバンドのドラマーだったROY DODDSに励まさる形でロンドンに舞い戻り、再び曲作りに取り掛かっていった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MOMENT OF TRUTH

TERRI NUNN ’91年のソロデビュー作。 ’86年に「TAKE MY BREATH AWAY」の全米No.1ヒットで知られる元BERLINのヴォーカリスト。 BERLIN時代のシンセは影を潜め、ハードで重厚な音作り。ストレートなロックながらメロディーはとてもキャッチーで即効性は充分。 孤独感を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANDROMEDA HEIGHTS

PREFAB SPROUT 前作から7年も経って発表された、またしてもロマンティックな’97年のアルバム。 前作発表後、’92年にベストアルバムを発表。その後『LET'S CHANGE THE WORLD WITH MUSIC』というアルバムに着手していたようだ。更には『EARTH: THE STORY SO FAR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JORDAN: THE COMEBACK

PREFAB SPROUT ’90年発表の最高傑作 PADDYのソングライティングは冴えにさえ、THOMAS DOLBYのプロデュースは見事の一言。 本作はもともとは2枚組みの作品としてリリースする予定だったとか。しかもそれぞれが異なったテーマを持った組曲にする予定だったようだ。最終的には19曲64分という大作に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THOUGHT'YA KNEW

CECE PENISTON ’93年の2枚目。 とにかくクセのあるヴォーカルが特徴のダンス・ディーヴァ。好き嫌いがはっきりと別れるであろう、その独特のヴォーカルは、はまったら抜け出せなくなること間違いなし。 プロデューサー陣にはSTEVE HURLEY、DAVID MORALES、BRIAN McKNIGHT、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DIZZY HEIGHTS

THE LIGHTNING SEEDS 『CLOUDCUCKOOLAND』、『SENSE』、『JOLLIFICATION』に次ぐ’96年の4枚目。 前作発表後、’96年春にサッカーのイングランド・チームの応援歌としてリリースされたシングル「THREE LIONS」が、自身初となる全英No.1の大ヒットを記録。英国民の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MILES FROM OUR HOME

COWBOY JUNKIES ’98年の7枚目。 メンバーはMARGO(vo)MICHAEL(g)PETER(dr)のTIMMINS三兄弟にALAN ANTON(b)を加えたカナダ出身の4人組。デビューは’86年。 ほぼ2年に1枚のペースでアルバムを発表。大ヒットを飛ばすわけでもなく、マイペースな活動を展開して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SENSE

THE LIGHTNING SEEDS ポップ職人IAN BROUDIEのソロプロジェクト。 いくつものバンドを渡り歩き、ソングライティングやプレーヤーとして活躍。プロデュース業にも進出し、ECHO & THE BUNNYMEN、THE PRIMITIVES、THE PALE FOUNTAINS、ALISON MOY…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SISTERS OF AVALON

CYNDI LAUPER ’96年の5枚目。 このアルバムで重要な役割を果たしている人物がJAN PULSFORDという女性。全曲中11曲をCYNDIと共に書いていて、本作のプロデューサーも務めている。 4枚目『HAT FULL OF STARS』のワールド・ツアー時点からのバンド・メンバーであり、キーボーディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BLUE MOON SWAMP

JOHN FOGERTY デルタ地帯を旅した経験をもとに生まれた’97年の5枚目。 お得意のスワンピーなロックを軽快にやってのける。 グラミー賞も受賞した作品。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

TWELVE DEADLY CYNS

CYNDI LAUPER ’94年のベスト・アルバム。 曲順を追ってみていくと、 冒頭の「I'M GONNA BE STRONG」は、GENE PITNEYが歌って’64年にヒットした曲のカヴァー。静かな歌いだしから徐々に熱唱に変っていくタイプのバラード。 2~6曲はデビュー作『SHE'S SO UNUS…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

TIME SPACE

THE BEST OF STEVIE NICKS ’91年発表のベスト盤。 ソロとしてリリースした4枚『BELLA DONNA』、『THE WILD HEART』、『ROCK A LITTLE』、『THE OTHER SIDE OF THE MIRROR』からのシングル曲群に新録を3曲収録。 ベスト盤といっても…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MARIGOLD SKY

DARYL HALL & JOHN OATES 90年代に入ってしばらく新作の発表がなかったが、いつのまにかひっそりと発表された’97年の作品。 80年代の快進撃が嘘だったかのような、低迷期とも呼びたくなるような90年代。しかし、それはあくまでセールスの面においてのみの話であって、決して楽曲の質が落ちたとか、活動その…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CHANGE OF SEASON

DARYL HALL & JOHN OATES ’90年発表のアリスタ移籍第2弾。 全体的にフォーク・タッチなアルバム。これまでの80年代のテクノロジーを貪欲に取り入れたアレンジから一転、アコースティックな肌触り。初期の作品にも通じる感触。 シングルの「SO CLOSE」は、JON BON JOVIがプロデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SOME GAVE ALL

BILLY RAY CYRUS 今やアイドル的人気のMILEY CYRUSのお父さん、といったほうが通りがいいだろう。’92年のデビュー・アルバム。シングル「ACHY BREAKY HEART」が大ヒットを記録した。 カントリーにカテゴライズされるが、このアルバムは比較的ロック寄りで、そのビート感がBILLYのワイル…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more